盆休みで実家に帰省したので近くの萩市弥富の畳ヶ淵に空撮に出かけました。

畳ヶ淵は柱状節理の河床と神秘的な淵の自然景観が素晴らしいところです。

柱状節理は火山の噴火で流れ出た溶岩が冷えて固まるときに規則正しく六角形となってできたものです。

広い駐車場とトイレもあり、河原までは整備された遊歩道と橋で安全に降りることが出来ます。

行ったときに誰もいなかったので、平らな岩を選んで河床からMavic2 Proを飛ばしました。

上空からだと河床の柱状節理がよく分かります。

柱状節理の端に深くなった淵があります。この画像は動画から切り出しました。

鯉が一匹泳いでいました。以前来たときにも泳いでいたと思います。

この画像も動画から切り出したものです。

上流側の景色です。

キレイな渓流ですが上流に弥富の町があるので水質はあまり良くありません。

2フライト目で観光客が来たので空撮は切り上げました。

帰るまでに2組4人の観光客に出会いました。